ひな祭りは女の子の為の行事|幸せを願って楽しもう

女児を災厄から守る儀式

人形

女児の成長を祝う儀式

ひな祭りは、桃の節句とも呼ばれており、女児を災厄から守り、健やかな成長を願うための行事です。3月3日がひな祭りで、雛人形を飾り、菱餅や白酒、ちらし寿司などを用意して、食事を楽しむことが多いです。雛人形は女児に代わって災厄を受けると言われており、長く飾っておかずに早く片付けたほうが良いと言われています。ひな祭りには、ハマグリのお吸い物や、サザエの姿焼きなどの貝類を食べることが多いですが、貝類は一対になっているため、将来は良い伴侶に出会えるようにと、願いが込められています。以前の日本では、豪華な雛段を購入するご家庭が多いですが、現代は住宅事情が変化しているため、コンパクトなサイズの商品が高い人気があります。

雛人形を飾りましょう

雛人形を購入する時は、母親が選ぶことが多いので、自分の好みに合った商品を選ぶ必要があります。優しく上品な顔立ちが特徴になっており、美しい色合いの衣裳を身に付けた雛人形を選ぶと良いでしょう。地方によっても違いがありますが、ひな祭りに使用する雛人形は、母方の両親が購入するケースが多いです。両家で費用を折半にしているご家庭も増えています。ひな祭りには、桃の花を飾ることが多く、おやつにひなあられを女児に食べさせることが多いです。現代はスーパーマーケットでも、市販のちらし寿司が販売されているので、仕事で忙しい人は手作りにこだわる必要はありません。大切なお子様のために、雛人形は高品質な商品を選んであげる必要があります。

女児のために購入したい

雛人形は、女児の初節句に必要なので、高品質で上質な商品を選ぶ必要があります。広い一戸建てで生活をしている人と、マンションで生活をしている人では、収納スペースに違いがあるので、ライフスタイルに合わせた大きさの商品を選ぶ必要があります。

もっと読む

小学校入学を前に

昔に比べるとランドセルのバリエーションは増えていて、大人も幸せな気持ちになります。年明けからは商戦も本格化しますし、人気のランドセルは予約を入れないと手に入らないことがあります。早めに準備を進めて、入学に備えておいて下さい。

もっと読む

子供の成長に合わせて

子供の成長して五月人形が必要になった時の注意としては、誰がそれを購入するのかということです。関東や関西、地域によって違いますのでよく確認することが重要です。また、五月人形は一緒に鯉のぼりや鎧兜等も飾られることがあります。

もっと読む